キャンパスライフ

- Campus Life -

在校生の声

スポーツに勉強にメリハリのある学校

在校生の声

理学療法学科 在校生

下関看護リハビリテーション学校の良いところは、先生方が生徒に対し親身になって対応してくれるところです。
私も日頃、分からない所があれば先生方に聞きに行くように心掛けていますが、どの先生に聞いても私が理解できるまで何度でも説明してくれるので、分からなかったこともすぐに解決できています。

また、学業だけでなくクラスマッチや関連学校との合同スポーツ大会もあり、思いっきり楽しんだり、集中して勉強したりメリハリのある学校です。
ぜひ、私たちと一緒に理学療法士を目指しましょう!

分からないところは、先生方だけでなく先輩方もアドバイスをしてくれる

在校生の声

理学療法学科 在校生

下関看護リハビリテーション学校では、1年生のうちから主要教科だけでなく、国家試験対策や実習へ向けたセミナーなどがあり、理学療法士の資格を得るためのサポートを受けられます。早い段階で自分の苦手なところを見つける事が出来るので、改善もすぐに出来ます。

学校の雰囲気はとても明るく活気があります。
担任制を設けており、先生方は授業の内容以外でも世間話から悩み事の相談までたくさんの面から支えて下さいます。実技テストの練習や授業で分からなかったところを先生方だけでなく、先輩方もアドバイスをしてくれるので、安心して楽しく学校生活を送ることが出来ます。

そんな明るく充実した下関看護リハビリテーション学校で一緒に頑張りましょう!

入学前の不安もすぐに解消、勉強はサポートを受けながら頑張っていきたい

在校生の声

看護学科 在校生

下関看護リハビリテーション学校に入る前は勉強についていけるか、友達は出来るかなど様々な不安がありました。ですが、入学してすぐの宿泊研修でたくさんのレクリエーションをとしてクラスの皆と打ち解ける事が出来ました。

私達一年生は今看護の基本を勉強しています。看護技術という授業ではベッドメーキングを始め、患者さんのベッドの周りをどう整えるかなどを学習しています。他にも、グループワークを通して自分の考えを人に話し、他の人の意見を聞くことで今までになかった考えを得ることが出来、それは看護師になった時にも役立つものだと思います。

まだまだスタートしたばかりですが、先生方もどうしたら私達がわかりやすいかを考えて授業してくださるので、そのサポートを受けながら頑張っていきたいと思います。

毎日友人と楽しく勉強しながら充実した学校生活

在校生の声

看護学科 在校生

下関看護リハビリテーション学校に入学して毎日友人と楽しく勉強しながら充実した生活を送っています。
高校の頃、たくさんのオープンキャンパスに参加して看護学校を見てきましましたが、先生方や先輩方が優しく教えてくださるため、私は当校を選びました。

入学してからは勉強についていけるか不安でしたが、自分のわからないところは先生方に質問する事で理解できるまで教えて下さるまで教えて下さるため、しっかりと授業についていけます。
今はいくつかのグループに分かれて骨の仕組みや体の構造を知る為に模型を作って勉強しています。

国家試験に全員で合格するためにそれぞれ助け合いながら頑張っています!!

給付金制度を使って理学療法学科で学ぶ 社会人の方の声

社会人在校生の声

理学療法学科 社会人在校生

私は今年3月まで約20年、趣味のバレーボールを続けながら社会人として、一般企業で働いていました。
「人の役に立てる人間になりたい」
「人の痛みを取る力を身に着けたい」
「国家資格を取って、スポーツチームに帯同したい」
そう思った私は、思い切って理学療法士を目指すことにしました。

下関看護リハビリテーション学校は、平成30年4月時点で、全国に13校しかない専門実践教育訓練給付金の指定校です。
社会人の方は卒業までの3年間【専門実践教育訓練給付金】を最大168万円。
さらに生活費として3年間【専門実践教育訓練支援給付金】を受給する事が出来る可能性がありますので、確認をしてみてください。

さらに私は学校独自の社会人特待生制度も併用しているので、授業料の一部を免除していただいています。
成績を保たなければ特待生の資格を失う可能性があるので勉強は大変ですが、非常に魅力的な制度だと言えます。

そして、私は寮で生活しています。
勉強したい学生を全力で応援してくれる学校なので、寮費は水道・光熱費込み¥15,500/月です。
大学を含めた他校と比べてみても、なかなか他では実現できない金額です。

自分には無理だと思っていますか?
この学校で自分の将来を変えてみませんか?
できることなら自分自身を諦めたくない。
本当は将来の自分に自信を持ちたい。
そういう人には是非、この学校をお勧めしたいと思います。
まずは気軽に、オープンキャンパスへ参加してみてください。