キャンパスライフ

- Campus Life -

在校生の声

自分ののために日々努力

綿部 真奈美さん

綿部 真奈美さん

山口県立厚狭高等学校出身
理学療法学科3年生

理学療法士は、一番身近で患者様の喜びを感じる事が出来る素晴らしい職業だと思い目指しました。先生方が熱心に一人一人の学生と向き合って下さる点が、ごの学校を選んだ一番の決め手です。勉強は本当に大変ですが、疑問などあればすぐ先生に聞くなど、粘り強く取り組んでいます。

寮生活では、身近に一緒に頑張る仲間がおり、励みや刺激にもなります。家事と勉強を両立させる事も自分が成長し自立するために、とても良い環境です。

一緒に頑張る仲間と頼りになる先生方と共に、自分の夢のために日々努力しています。

学科が違っても一緒に強をして知識を広げ

塩月 亮さん

塩月 亮さん

大分県立佐伯豊南高等学校出身
看護学科3年

私は寮生活をしています。寮から学校までは自転車で15分程度で着くことができ、家事のことを含め自立して自分のことを行いながら学習に取り組むことができています。

寮では看護学科と理学療法学科が共同で生活をしています。学科が違っても一緒に勉強をして知識を広げたり、一緒に食事をしてコミュニケーションの幅を拡げたりと、自然と多くの人と関わることができます。

看護師をはじめ、医療従事者を目指す仲間たちと、日々目標に向かって頑張っています。

看護師になれるよう勉学や援助技術の

上野 恵里奈さん

上野 恵里奈さん

私立東筑紫学園高等学校出身
看護学科3年生

私は毎朝、北九州市から40分かけて通学しています。本校は駅から徒歩7~8分で着くので実家からでもとても通いやすいです。

授業では、看護の基本的な考え方や人体の構造や機能、薬についてなど、看護師として必要な基本的内容や専門的内容を学びます。また病院と同じ設備の実習室で、患者さんに実施させて頂く看護援助技術を教員の指導のもと、みんなで協力しながら学んでいます。

臨地実習では担当教員が学生一人ひとりに合ったアドバイスやサポートをして頂けるので、私も目標としている看護師になれるよう勉学や援助技術の習得を日々頑張っています。