下関看護リハビリテーション病院オープンキャンパス
下関看護リハビリテーション病院学校情報
下関看護リハビリテーション病院在校生
下関看護リハビリテーション病院お問い合わせ資料請求
Support
国家試験対策
HOME >  学びサポート >  国家試験対策
多岐にわたって万全のサポート
国家試験合格への道をアシストします
多岐にわたって
万全のサポート
国家試験合格への道を
アシストします

高い国家試験合格率には理由がある

令和2年度国家試験合格率
理学療法学科
【本校】89.2%
【全国】79.0%
(うち新卒者:86.4%)
看護学科
【本校】93.5%
【全国】90.4%
(うち新卒者:95.4%)
「国家試験合格」という同じ目標を持つ仲間たちと一緒に取り組むグループ学習と、学習方法を基礎からしっかり指導する個別対策を柱に、自主性を育てながら担当教員制で質問や相談をしやすい環境を整えています。

合格までの流れ

入学前より高校の基礎学力の維持と理学療法士・看護師になるために必要な内容を学習し、入学後も1年次より主体的な学習を実施しています。
2年次、3年次になるにつれ、より実践的な専門知議や疾患・障がいとの結びつきを行い国家試験合格を目指していす。
合格までの流れ

国家試験対策

担任制

よりきめ細かい指導を行うために担任制を設け、学生一人ひとりの適性を探り、個性を見出し、それを育てます。
ホームルームやセミナー、個別面談などを通じて勉強方法や就職、生活場面での悩みや不安など様々な相談に応じていきます。

学習支援

勉強方法やノートの取り方等学習習慣を身に付け、集中力を高めていく取り組みを行っています。
より専門的な学習ができるように基礎づくりを中心に支援しています。

3つの国家試験対策

最終学年になると、卒業と国家試験に向けた知識の向上のための取り組みを行います。
学生の考える力を養うため自主性を重んじつつ、いつでも教員に質問できる環境を整えています。
STEP1 模擬試験
模擬試験を実施し、学生自身が実力を確認していきます。
STEP2 グループ学習
国家試験の過去問題を使用し、相互に教えあうことで重要ポイントの理解を深めます。 また、学生が理解しにくい課題について教員が解説する機会を設けています。
STEP3 個別対策
教員の講義形式での対策。
学生個人の苦手な教科の講義を受講し理解を深めます。

私たちが合格までしっかりサポートします。

理学療法学科専任教員
学生が教員に質問しやすい
環境であることが本校の特長です。
国家試験は3年間の集大成ですから、確実に合格できるよう、対策講座なとでしっかりサポートしています。また、授業時間外でも学生から質問があれば、わかるまで丁寧に指導しています。
教員と学生の距離が近くとても話しやすい環境であることが本校の自慢です。
看護学科専任教員
学生自身が考え、答えを
見つけられるよう心がけています。
わからないことに対して、すくに答えを教えるのではなく、「なぜだろうね」と間いかけ、学生自身が考えられるように導くことを大切にしています。
自ら考え、習得した知識や技術は国家試験合格はもちろん、将来現場での実践力につながります。